ギター

弾き語りなどでも、とてもよく使われるギター。

コードと言われる和音を奏でながら歌う奏法や、メロディーを奏でることもできます。

そのギターには2種類あります。

 アコースティック・ギター

中は空洞(くうどう)になっていて、真ん中に、穴が開いています。ギター単体である程度大きな音が出るようになっています。
エレクトリック・ギター 

ギター単体だけではシャンシャンという小さな音が出るだけですが、アンプとエフェクターという機械によって音をグイーンと爆音させることができます。

ギターをこれから始められる方から、まずはどちらを選べばいいですか?というご質問をよく受けます。お応えは、あなたが好きなアーティストが使用しているギターのほうをお選びいただいてはいかがでしょうか。といつもお答えさせていただいています。

まだ迷われてしまうという方は、弾いてみたい曲や憧れのアーティストの曲を参考にされてみてはいかがでしょうか。それでもという方は、 エレキギターを選ぶことをオススメします。

なぜなら、エレクトリックギターはアコースティックギターの音も出せるからです。

エレクトリックギターにエフェクターという音を加工する機械をつなぐだけで、アコースティックギターの音も出せてしまうのです。



プルメリアミュージックスクールのレッスンカリキュラムは・・・
音楽理論
コード奏法に欠かせないコード進行の理論を理解するために和声学を学びます。

聴音(耳コピ)
バンドを組んだりアンサンブルを行う中で、他の人が奏でる音楽を自分の力で聴き取る力を育ていきます。バンド演奏を行う際には、他のメンバーのメロディーやコードを聴き分けられると更に音楽を楽しく、また自分が演奏をリードすることができるようになります。

リーディング
ギターのコードスコアだけではなく、キーボード、ドラムなどの楽譜も読めるようになど、ご要望がありましたら対応させていただきます。バンド演奏に向けて、音楽全体を見通せる力を付けることができます。

テクニック
一番重要なこととなりますが、さまざまなバリエーションのある演奏技法を身に付けていきます。だた弾けるというだけではなく、自分らしさを演奏を通して表現できるよう、生徒様一人ひとりに合ったカリキュラムをマンツーマンでレッスンさせていただきます。

ギター講師紹介

神野 達晴 ( こうの たつはる )

洗足学園音楽大学音楽学部器楽科卒業
ジャズ、カントリー、ブルーグラス、ファンク、ブルース、ロックなど幅広く演奏
とりわけジャズギターの独奏、ハーモニーを研究。

作編曲家としても、テレビCM、映画、社歌、映像作品などに多数楽曲提供
最近の主な作品
・東京都環境局フードレスキュープロジェクトへの楽曲提供(都内大型ビジョンで放映)
・映画『ファミリー』(吉野耕平監督、脚本、出演に大杉漣など)の劇中歌の編曲
・三菱重工業『種子島宇宙教室』テーマソング(編曲)
・ワークスアプリケーションズ社歌(編曲、アニメ鷹の爪団)
・高知県テーマソング『高知家オールスター』(作曲)
・TVCM『パイポネックス』(作編曲)、共立美容外科(編曲)、牛角(編曲)、カバヤホーム(作編曲)他多数

齋藤 隆広 ( さいとう たかひろ )

栃木県出身。高校在学中にギターを始め、大学卒業後、自身のロックバンドでの活動と並行してサポートギタリストとしても活動。
アコースティックギターの名手、千代正行氏に師事。エレキギターだけでなくフォークギター、ガットギターも演奏し、JPOP、ロックバンド、演歌、歌謡曲、ミュージカルなど幅広い音楽ジャンルでの仕事を経験。

(これまでの仕事)
宝塚歌劇、東宝ミュージカル、劇団四季、柚希礼音、門倉有希、松原健之、meg、erica、新沢としひこ、山野さと子など

清水  宥人 ( しみず ゆうと )

13歳でギターを始める。
高校卒業と同時に上京、都内専門学校へ入学。

卒業後はYAMAHA MUSIC MADIA「宇宙一弾けるアルペジオ」動画収録、Rev.from DVL、Bernard Park等アイドルや声優を中心としたメジャーアーティストのレコーディング等のスタジオワーク。
2014年11月に行われた楽器フェア2014ではホットラインミュージックブース内で演奏。

またG5 projectや戦国無双2,3等のコンポーザーGodspeed氏主導のアマチュアギターコンピレーションアルバム「G.O.D.III」へ参加するな ど、多方面で活躍している。

早川 達也 ( はやかわ たつや )

15歳でギター・ハーモニカを始める。
中高でマーチングバントに入り、フルートやバスドラムなど、様々な楽器に携わる。

中学期からユニットで活動、ボーカルやコーラスなど作詞作曲に目覚め、路上やライブパフォーマンスに明け暮れる。

大学期、付属の音楽科にて発生や教育論に触れる。
卒業後、本格的にシンガーソングライターとして活動。

東京へ拠点を移し、
・コラアゲンはいごうまん(ワハハ本舗所属)芸人とのコラボ曲を発表する。

・東北や熊本の復興支援songとして
2曲リリース。「バタフライエフェクト」「ひまわり」

・作曲や歌詞提供なども行う。
アイドル「じゅじゅ」など。

他にも、毎月、就労支援施設の音楽会や
0歳~子ども音楽会などの講師としても活動。

現在も、バンド編成などを加え
シンガーソングライターとして
チャリティーフェスライブなどの活動を行なっている。

黒田 竜太 ( くろだ りゅうた )

東京都出身。
ロサンゼルスにあるLos Angeles College of Musicギター科に留学し卒業後の1年間は、自身のオリジナルバンド、3ANTRAや他のアーティストのサポートなどセッションプレイヤーとしても活動。
ジャズ、ファンク、ブルース、ロック、ボサノヴァ、R&Bなど多様なジャンル演奏が可能。

在学当時は Carl Verheyen (Supertrampのギタリスト。個人のフュージョンバンドやセッションプレイヤーとしても活躍)、Adam Levey (元Norah Jonesのギタリスト, 現LACMギター科学長)、Brad Rabuchin(元Ray Charlesのギタリスト)などに師事。当大学では、低学年生のチューターとしても活躍。

2017年3月に帰国し、様々なアーティストとのセッションに参加など活動中。

今泉 智貴 ( いまいずみ ともき )

・インディーズレーベル「Swan Song」所属
松任谷由美やイエローモンキーでも知られる音楽プロデューサー相馬敦氏に
歌唱力を認められ、相馬氏率いるインディーズレーベルSwanSongに所属。
主に楽曲制作を軸に、シンガーソングライターとして活動。
「心に入りやすいメロディ」「歌いやすい音域」などを意識した楽曲作りを学ぶ。
・日本カルチャ協会認定講師
「ボーカル歴10年以上」「ギター歴7年」「作詞作曲7年」の経験を活かし、
「ボイストレーニング」「楽典的知識」「作詞」「作曲」を総合的にレッスン。
・音楽で地元を盛り上げる 音楽サークル『M.M.M』主催を務める
今までの音楽経験を活かし、地元「埼玉」を中心に、「好きな事に打ち込める場」とそれを「地域貢献にする」をテーマに全メンバー15名程のサークル活動を主宰。
「音楽をこれからはじめたい」「仲間と一緒に演奏したい」「何かに打ち込みたい」というメンバーの想いを実現する場を作る。

音楽豆知識一覧

Menu