金成 佳枝 ( かねなり よしえ )

金成 佳枝
中学生の頃に学校の合唱行事をきっかけに歌うことの楽しさに目覚める。岩手大学教育学部芸術文化課程音楽コース卒業。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。卒業時、成績優秀者として同声会賞を受賞、同声会新人演奏会に出演。現在、同大学院音楽研究科修士課程声楽科(独唱専攻)に在学中。

これまでにJ.S.Bachの教会カンタータ、《Magnificat》、 《Messe in A》、A.ヴィヴァルディ《Magnificat》《Gloria》、R.v.ウィリアムズ《Mass in G minor》、プーランク《Gloria》、モーツァルト《Litaniae》K.125、《Requiem》、M.ハイドン《Requiem》、フォーレ《Requiem》などの宗教音楽のソプラノソリストを務める。

モーツァルト・アカデミー・トウキョウ、古楽アンサンブルコントラポント等でアンサンブリストとしても活動。ヴォーカル・コンソート東京、Salicus Kammerchor、東京藝術大学バッハ・カンタータ・クラブ、ノヌラマクタラ室内楽団各メンバー。
ノヌラマクタラ室内楽団ではコンサートミストレスも務めるなど、宗教音楽やバロック時代付近の音楽分野で活躍の幅を広げている。

NHK Eテレ『ららら♪クラシック』に出演。
またTBSドラマや小・中・高校の合唱部に合唱指導、ヴォイストレーナーとして携わるなど演奏と指導の両面で積極的に活動している。


~講師より~
合唱を通してもっと響く声が出せるようになりたいと思った方、ミュージカルの世界に魅了されて自分でも歌ってみたくなった方、懐かしい童謡や唱歌をもう一度歌いたくなった方、歌を始めたくなるきっかけは人それぞれです。
まずは自分の体という世界で一つだけの楽器からどんな素敵な音が生まれるのか、その瞬間を一緒に聴いてみませんか。
歌うことが全く初めてな方から、音高・音大受験対策の方まで幅広く対応いたします。必要に応じてソルフェージュ(楽譜の読み方)も一緒に学ぶことも可能です。
歌には必ず「詩」があります。「詩」を心で消化し、たくさんのインスピレーションをもらって歌うことが私のモットーです。皆さんの人生を豊かにする時間作りのお手伝いができれば幸いです。
 

音楽豆知識一覧

Menu