武満徹の作り方・その後

2017/08/04

彼のピアノ曲は音響一辺倒。

なぜ、流暢なものを書けたのに書かなかったのかそれが不思議でなりません。

ピアノに対しての抑制が凄まじいのです。
本当に原型しか見せない厳しさがありました。

これはリディアン・クロマティックに私の汚しを入れたものです。

武満はこんなことを考えていたのだろうという想像が少しずつ付いてはきたのです。

自作に取り込むことも吝かではないです。
 
201707291245_1-600x0.jpg










文責:彦坂

音楽豆知識一覧

Menu