新種の移調の限られた旋法

2017/08/17

【新種の移調の限られた旋法】
・8音スケール
・移調が12回しかできないスケール但しクロマティックにはしない。
・半-全-半-全-全-半-全-半
・半音が連続しない(ATonalではない)...

これは、もう既に誰か考案しているのでしょうか。O.メシアンの中になかったような。

さすがに誰かが見付けているとは思うが...。
これを思い付いたきっかけはリディアン・クロマティック・コンセプト+それのoutside(クロマティック以外の)です。

中心音を「1つ」に固定せずに二音のぶつかりをトニック(C,D♭等)にしたらどうなるかと考えたのです。
それでいて「H-WDim.でもAlterd」でもないシンメトリック。

ターシャン・オーダーでコードにすると「ディミニッシュ・コードとマイナー7thコードの連続」になります。

誰か教えて。
武満は気付いていた様な気がするのです。


201707291326_1-500x0.jpg





文責:彦坂


音楽豆知識一覧

Menu