君だけに夢をもう一度」サザン・オール・スターズ

2020/04/28 [楽曲分析]

【m7とm7(♭5)の同居はアリ?】

「君だけに夢をもう一度」サザン・オール・スターズ

作詞・曲:桑田佳祐...
編曲:サザン・オール・スターズ、小林武史

最後の小節のコードは一般的な音楽理論では出てこないのですが、とてもDreamyな響きがします。

モードとして分析すると、調性的には「dim.」の均等分割と、「Minor」の偏りが「Crush」(合わない)ですが、音響的に美しく配置すれば使えるということ。

「Major #1」よりは余程使いやすい筈です。

こういうのが音大出のアレンジャーは出来なくなるのです。芸大和声やらバークリーの呪縛みたいなもの。

小林武史は恐らく感覚的に指で載っけただけでしょうね。
大切なのはコード(単品)として美味いかどうかではなく、音楽の流れ(コース)として美味いかどうかなのです。

それにしてもこの曲は美しい。

※三小節目は「F#7」です。

音楽豆知識