映画「殺意の香り」(1982)

2020/05/20 [映画・映画音楽]



 

 

Still of the Night
監督・脚本:ロバート・ベントン
原作:デイヴィッド・ニューマン...
製作:アーレン・ドノヴァン
出演:ロイ・シャイダー、メリル・ストリープ
音楽:ジョン・カンダー

スリラー作品。
前の愛人女性が次の美貌の愛人女性に嫉妬して殺意を抱くという設定自体が複雑なのでストーリーを追う方に意識が向いてしまう。
ただ、映画としての美しさ、メリル・ストリープの魅力で成り立ってしまったと言える。

件の男性がいきなり殺された状況からスタートするところも技巧に走り過ぎていて分かりづらい。そして、彼の妻は出てこない。

殺された男性は精神科へ通院しており、その医師も女性に惚れ込み事件に巻き込まれていく。

ストーリーは分かりづらくても道具立て、雰囲気と飛びきりの美人さえ居れば「映画」は成り立つというお手本の様な作品である。

音楽豆知識