映画【インモータルズ -神々の戦い-】(2011)

2020/05/20 [映画・映画音楽]


Immortals監督:ターセム・シン
脚本:チャールズ・パーラパニデス他...
製作:ジャンニ・ヌナリ、マーク・カントン他
出演:ヘンリー・カヴィル、スティーヴン・ドーフ、ルーク・エヴァンズ、イザベル・ルーカス、フリーダ・ピントー、ミッキー・ローク
音楽:トレヴァー・モリス



神々が人類を造り出したのか、人類が神々を創造したのか究極のところは分からない。
まぁ、普通に考えたら人間が勝手に『神』というイメージを作りだし、そこに理想も絶望も全て込めたのだろう。


何故生きているのか、何が正しくて何が間違っているのか。

そんなことは戦争になってしまえば分からなくなるということ。目の前の敵を殺さねば自分が殺られるという状況になったら神もクソもないもの。

しかし、CGの美しいこと。そして、どんなに頑張っても自然界の美には敵わない虚しさが際立つこと。


神様は人間に変身して恋に落ちて、人間の子供まで作ってしまうという。

ここまで仰々しくやると、ファンタジーというよりコメディに近くなってくるのが面白い。


音楽はハンス・ジマーのパクりとも言われています。
衣装の石岡瑛子のセンスは良かったです。

音楽豆知識