「さすらい」作曲:奥田民生

2020/05/20 [楽曲分析]

 

現代音楽で一番つまらないのは「トーンクラスター」です。...
絵の具を全色ぶちまけて「前衛」と云うような幼稚さを許容していた時代が懐かしい。

元から半音のクラッシュなど汚くも何とも無いのです。

歌(主人公)が行きたい方向と、和音(背景)の遷移がシンクロすることは古典の初歩で終わりです。
ジャズミュージシャンですら、これに気付かない人が多いのだと感じています。

超一流は皆、平気でやってますよね。

連続5度なんてのも茶室の様式でしかありません。

音楽豆知識