日本的音階

2016/12/18 [ソルフェージュ]

①民謡音階(ラドレミソラ)
この音階のMode♭lllがメジャー・ペンタトニック(律音階)と同じです。
半音関係が存在しないため開放的な響きがします。

②田舎節(ラシレミソラ/ラファ#ミレシラ)
西洋の旋律的短音階(メロディック・マイナー・スケール)と同様に「上行形と下行形」が見受けられます。

③都節(ミファラシレミ/ミドシラファミ)
西洋の教会旋法であるフリギアに見られる下行性導音が特徴的で、異国情緒が漂う(日本人にとっては異国ではないのですが)音階です。
変位記号を使って「ラ」が主音、と見るよりも「ミの旋法」と捉える方が自然でしょう。

最新記事

音楽豆知識

Menu