ドラム

コンサートライブ
ドラムを基礎から学びたい。憧れのあの曲を叩けるようになりたい。
それぞれの“叩きたい”という熱い気持ちに応えるのが、プルメリアのドラムコースです。
基礎トレーニングから音楽的表現まで、現役ドラマーによる効果的なレッスンで、初心者の方はもちろんテクニックをもっと磨きたいという方も、年齢を問わず楽しみながら上達できます。

 
ドラム演奏
まずは基本となるリズム・パターンをたくさん習得していきましょう。さまざまな曲を演奏するための 基礎をつくることになります。現役ドラマーの講師が、教則本には載っていないステージでのアドリブ・リズムの元となるリズム・パターンもお伝えしていきます。
8ビートが正確なテンポで叩けるようになりましたら、音楽表現へと移っていきます。

全くドラムが初めてという方も、イスの座る高さ・スティックの持ち方から丁寧に指導させていただきます。
まずはお気軽に体験レッスンにお越しください。



【主要スタジオ一覧】

※下記以外にも対応スタジオがございます。
詳細はアクセスページ、もしくはお問い合わせください。

新宿教室:新宿オトレン 
ルート案内

160-0022 東京都新宿区新宿2-14-6 2

都営新宿線・副都心線・丸ノ内線「新宿三丁目」駅C8出口から徒歩3分
①地下鉄の駅の改札を出たらC8出口の表示を目指しお進み下さい。
②地下通路の突き当りにある「ビックスビル」という建物の中にお入り下さい。
③ビックスビルの中のエスカレーターを上りきった正面の自動ドアから外へ出ます。
④出てすぐの左の脇道に入ります。
⑤歩道に出たら左折して、駐車場を左手に直進します。
⑥東京三協信用金庫を通過し、その先にある横断歩道を渡ります。
⑦道を挟んで右手側にはローソンが見えてきました。
⑧ローソンの向かいの第二早川屋ビルの2Fがオトレンの受付です。

ャンソンコースは新宿教室のみ

新宿教室では全てのコース受講が可能!

ピアノ部屋が豊富


 

 

渋谷教室:三浦ピアノスタジオ  ルート案内

150-0002 東京都渋谷区渋谷1-14-6 3

渋谷駅各線:11番出口より徒歩2
地下鉄より
①11番
出口を出たら、Uターンします。
②すぐ先に大きな交差点(宮益坂下交差点)を左折します。
③『EXCELSIOR CAFFE』さんを左折します。
④左側の3軒目、青い看板が目印、スタジオです。

JRより
①ハチ公広場に出たら駅を背にして右を見るとJRの高架線(ガード)や、右隅には交番が見えます。
②ガードをくぐった先に、大きな交差点
(宮益坂下交差点)があります。このまままっすぐ青山方面に宮益坂を行きます。
③向かって右角に『りそな銀行』さん、左角にパン屋『BOUL'ANGE』さんが見えます。パン屋さん側に横断歩道を渡ります。
④パン屋さんを左手に坂道を上ります。

⑤『EXCELSIOR CAFFE』さんを左折します。
⑥左側の3軒目、青い看板が目印、スタジオです。
ピアノは毎朝調律

完全禁煙

ソルフェージュレッスン充実



 

池袋教室:サウンドスタジオノア池袋 ルート案内

170-0013 東京都豊島区東池袋2-63-1

池袋駅 徒歩8
①池袋東口をでたら、明治通り沿いを左方向に進みます。
②しばらく進むと頭上に首都高が見えます。その下の「六ツ又陸橋」を渡ります。
③そこから左前方がスタジオです。

全室 WiFi完備

駐車場完備 車移動がメインの方にも安心

バンドスタジオ10部屋・ピアノスタジオ14部屋(スタンウェイ有)

 

ドラム講師紹介

横畠 亮 ( よこばたけ りょう )

北海道旭川市出身
15歳からドラムを始める
大学卒業後、2008年4月 音楽学校メーザーハウス入学
見砂和照、菅沼孝三の両氏に師事
在学中、校内の発表会で個人賞を受賞する
2010年3月 同校卒業
メーザーハウス卒業後、Ino hidefumi groupにライヴ、ツアー、レコーディングに参加
同バンドを通じて、鈴木茂( ex. はっぴ いえんど)、藤原ヒロシらと共演

2015年 音楽学校メーザーハウス高等部ドラム科講師就任
アーティストサポートや自己のバンドでも活動中

日隈 尚道 ( ひぐま なおみち )

高校 1年生でバンドを組み、地方のドラム教室でドラムを習う。
大学在学中にバンドコンテストでグランプリ(約 300バンド中)を獲得し CDデビューを果たす。
2005~ 2010年まで音楽事務所に所属し全国流通でシングル 2枚を全国リリース。
また SHIBUYA-AX等ツアーを含め年間 100本以上の LIVEを行う。
2010年のバンド解散後はサポートドラマーとして様々なバンドの LIVE、ツアーに同行。
現在活動中のバンドでは自身が作詞作曲を多く手掛け、ホール等の大規模での LIVEイベントも行っており、幅広く音楽活動を行っている。

白川 玄大 ( しらかわ げんた )

高校在学中にドラムを始め、卒業後プロとして活動。
ドラムを高田真氏に、アンサンブルを宮下智氏に師事。その後、様々なバンドを経て、サポートミュージシャンとしての活動を始める。現在はバンド「ミラクルチンパンジー」の活動の他、様々なアーティストのライブ、レコーディング、TV、MV等のサポートやインストラクター、セッションミュージシャンとして多岐にわたり活動中。自身の活動と並行して講師としてのキャリアもスタート。
タイトな打ち込み系、同期ありの演奏からロックなバンドサウンド、ファンク、ラテン、ジャズなどの様々な音楽サウンドに精通し、独自の世界観でそのスタイルを確立。「歌いやすいドラム」と定評がある。

近年の主な仕事。
遊助(Recording)
Rihwa(LIVE,MV,TV)
今井麻美(LIVE,Recording.MV)
原由実(LIVE,Recording)
内田彩(Recording)
伊勢大貴(Recording)
まきちゃんぐ(Recording)
ゲーム音楽Recording(世界樹の迷宮,大乱闘スマッシュブラザーズ,etc…)
etc…

井上 貴史 ( いのうえ たかし )

16歳でアメリカに移住して以来、現地の高校在学中よりプロとして活動する。
アメリカ、カリフォルニア州のロサンゼルスの大学在学中よりTOTOのオリジナルドラマーのジェフ・ポーカロの父、ジョー・ポーカロ氏に師事。

アメリカ国内では、様々なレコーディング、ツアー(アメリカ最大の音楽フェスティバル、SXSWーサウス・バイ・サウス・ウエストー等)に参加し、教職面では、現地の小中学校の音楽科でドラム講師を務めた。

日本では、最近ロックの殿堂入りを果たした、ザ・ベンチャーズのリードギタリスト、ノーキー・エドワーズのバックドラマーである。

2006年には、「実力派歌手入門」(音楽之友社)などの著者、EDD有川がヴォーカルとして参加するジャズライブ「BREEZE AT CALIFORNIA BAY」を沖縄を代表するジャズ・ピアニスト屋良文雄と、自身が所属するカリフォルニアの名門ジャズオーケストラ、Citrus College "Blue Note Swing Orchestra"のピックアップメンバーによるスペシャル・ツアーを日本で遂行。

2009年にアメリカ最大のバンド・コンペティション、Emergenza Music Festival in America(イマージェンザ・音楽・フェスティバル)で、ハウス・オブ・ブルースやキー・クラブ、ロキシー、ウイスキー・ア・ゴーゴーなどのハリウッド有名クラブを基点に活動する自己のファンク/ポップ/ジャズ系バンドが準優勝。2009年よりロサンゼルスのスタジオサックスプレイヤーのロン・ブラウンのライブドラマーを務める。
そして、自身がレコーディングに参加した、ロサンゼルスで活動するベーシスト/コンポーザー、稲葉千恵のファーストアルバム"Parallel To The Wind"が、スムースジャズ部門で第1位を獲得。帰国後も精力的に活動を続ける。

大村 和幸 ( おおむら かずゆき )

東京都出身。14歳からドラムを独学で始め、現役のドラマーとして活動している。
日本のゴスペルチョッパーこと、FUYUに師事。POPSを軸にファンクやR&B、ゴスペル、JAZZ、フュージョンなどを得意とする。

2010年にアイドルグループのボーカルリストやメジャーアーティストのレコーディング、サポートを務める。
アメリカ•アナハイムにて行われた世界一の楽器ショー NAMMSHOWへ参加。
2013年、渡米し本場の音楽を生で勉強する。
2016年、EXILE THE SECONDにドラマーとして参加。
自身のバンドでの曲が映画の主題歌に抜擢されるなど、精力的に活動している。

内藤 典雄 ( ないとう のりお )

東京生まれ、7歳の頃より鼓笛マーチングバンドに所属し
音楽の基礎や、打楽器のテクニックを学ぶ。
高校生時代に初めてドラムセットに触れ、それ以来いくつものバンドを経験し
ツアーサポート、レコーディングサポート、ジャンルもジャズからハードコアまで幅広く経験。
バークリー音大卒講師 菅野吉也氏に師事。
その後、モーラー奏法普及プロジェクト参加講師 山背弘氏に師事し同氏のレッスンのサポートもしつつ自分でもスクールを運営。
自身のバンドにて全国ツアーや、CDリリース等、精力的に活動も、人気アーティストに関わる一流ミュージシャンの方達との共演経験もあり。

音楽豆知識一覧