オーボエ

中村 穂波 ( なかむら ほなみ )

東京都出身。13歳よりオーボエを始める。
桐朋学園大学を卒業し、同大学研究科修了。現在桐朋オーケストラアカデミー在籍。在学中に室内楽、オーケストラ公演に多数出演。
オーボエを斎藤由紀、蠣崎耕三、浦丈彦、最上峰行の各氏に、室内楽を鈴木良明、蠣崎耕三、岡本正之、亀井良信の各氏に師事。また、トーマス・インデアミューレ氏、ラヨシュ・レンチェシュ氏、ラモン・オルテガ・ケロ氏のマスタークラスを受講。
室内楽やオーケストラの演奏活動、後進の指導にあたっている。
洗足学園音楽大学準演奏補助要員。

細根 悠平 ( ほそね ゆうへい )

中学高校と6年間吹奏楽部に所属。
関東第一高校に進学後、オーボエを担当、江戸川区少年少女オーケストラに所属。
東京音楽大学音楽学部器楽専攻オーボエを卒業。
現在、ソニーミュージックエンターテインメントスタンドアップクラシック、HOSHINE株式会社SUPERNOVAオーケストラでオーボエ奏者として活動。
プルメリア音楽教室オーボエ講師。
オーボエリード「バロン」製作者
またソロ・アンサンブル等のフリー演奏活動、中学、高校等のオーボエの指導など幅広く活動。
オーボエを故似鳥健彦氏、古部賢一氏、室内楽を安原理喜氏、ピアノを小高明子氏に師事。
クラシック~ポップス等幅広く演奏します。

川崎 芳江 ( かわさき ふさえ )

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科オーボエ専攻卒業。
オランダマーストリヒト音楽院修士課程修了。在学中、室内楽を中心に多数の演奏会に出演。
今までにオーボエを虎谷迦悦(洗足音大教授)、井上恵子、青山聖樹(武蔵野音大准教授、東京芸大講師、NHK交響楽団首席奏者)、ヨーゼフ・キシュ(デトモルト音楽大学教授)マーク・シェーファーディーク(マ―ストリヒト音楽大学教授)ら各氏に師事。また、ニック・ドイツ(ライプチヒ音楽大学教授)、ペーター・タベルナロ(リンツ音楽大学教授)、ギュンター・パッシンら各氏のマスタークラスに参加。

音楽豆知識一覧

Menu