山本 紗帆 ( やまもと さほ )

山本 紗帆
4歳よりヴァイオリンを始める。
9歳よりさきらジュニアオーケストラに所属。14歳でヴィオラを始める。秋山和慶氏の指揮でモーツァルトの二台のコンチェルトを演奏。
YEKセミナーや、国外のセミナーで受講生コンサートに出演。
第1回K弦楽器コンクール 優秀賞。
セシリア国際コンクール 第5位。

また4歳から12歳までリトミック音楽教室に通い、リズムや身体を使った音楽も経験。

これまでに、市坪俊彦氏、百武由紀氏、中村公俊氏に師事。
室内楽を川崎和憲氏、市坪俊彦氏、漆原朝子氏、津田裕也氏らに師事。
東京藝術大学音楽学部卒業。現在は同大学院室内楽研究分野一年在籍。



~講師より~

ヴィオラはもちろんヴァイオリンも、皆様と楽しくレッスンができたらなと思っております♪
小さいお子様は楽器を弾くだけでなく、リトミックの要素も交えた様なレッスンを進めていきましょう。音楽の楽しさを1人でも多くの方と共有できますように。



 

音楽豆知識一覧