内藤 典雄 ( ないとう のりお )

内藤 典雄

東京生まれ、7歳の頃より鼓笛マーチングバンドに所属し

音楽の基礎や、打楽器のテクニックを学ぶ。

 高校生時代に初めてドラムセットに触れ

それ以来いくつものバンドを経験し

ツアーサポート、レコーディングサポート、

ジャンルもジャズからハードコアまで幅広く経験。

 バークリー音大卒講師 菅野吉也氏に師事。

その後、モーラー奏法普及プロジェクト参加講師 山背弘氏に師事し

同氏のレッスンのサポートもしつつ自分でもスクールを運営。

 

自身のバンドにて全国ツアーや、CDリリース等、精力的に活動もし、人気アーティストに関わる一流ミュージシャンの方達との共演経験もあり。



~講師より~

ドラムって両手足バラバラに動かすから難しそう…なんてイメージ持たれがちですよね。

 

実際そんなことなくて、ギターやピアノみたいに難しい手の形を覚えなくても、ラッパみたいに音を鳴らす練習しなくても…

 

叩けば鳴ります…

 

人という動物が一番初めに見つけた、1番シンプルな、シンプルだからこそ奥が深くて、その面白さと踊り出したくなる高揚感にハマってしまったらやめられない止まらない!

 

そんな楽器がドラムです。

 

あと非常にスカッとします!

 

良かったら、僕と一緒にドラムという楽器の楽しみを共有して、毎日を彩りのある日々にしてゆきましょう。
 

 

 

音楽豆知識一覧

Menu