大谷 安宏 ( おおたに やすひろ )

大谷 安宏

デビューはジャズギタリスト。その後、作曲、ギター、コンピュータを駆使した音楽制作を専門として、劇伴、ライブ、スタジオ、サウンドアート、講師、執筆などで活動。

作曲家、ギターリストとしてメジャー、インディーズ、サブカルを問わず、楽曲提供。ポピュラー、ジャズ、フリー、現代音楽、音響派、エレクトロニカ、EDM、メディア・アートなど幅広く展開。日本作曲家協議会会員。日本電子音楽協会会員。

 

近年の主な受賞歴

2013 ICMC2013 International Computer Music Conference

2013 年アジア音楽祭 入賞

2015 年アルスエレクトロニカ Ars Electronica 2016' / Forum Wallis 入賞

2016 年ニューヨーク・フィルハーモニー・ビエンナーレ 世界初演

 

 

専門分野は、DTM、ギターです。レッスン生のニーズや興味に合わせてレッスンをカリキュラム。

レッスン生とのコミュニケーションを大切に考えます。

 

音大講師として、楽譜制作(Finale)、DAWLogic Pro XAbleton Live)によるDTM音楽系の音楽制作、作編曲。

シンセサイザー(Native Instruments)や初音ミク、Wavesなどのプラグインを使ったトラック制作、ミックス制作。

さらに、音楽プログラミング、主にCycling’74 Maxによる音楽制作や映像メディア表現も担当。著書:はじめてのMax/MSP/Jitter BNN出版)

 

ギターの基本、作曲、弾き語り、ジャズギター(バークリーメソッド)、ギターとDTMで音楽制作など、ギターを中心に音楽を発想する音楽制作についてレッスンを展開。





~講師より~

音楽好きのいろんな想い。

「学生時代からブランクあるけど、またライブやりたい」、「ギター買いました!」、

DTMっていろいろできそう」、「自分のメロディを楽譜にしてみたい」、

「音大に合格に向けて勉強したい…..

 

私からのご提案、「まずは、はじめてみませんか?」

レッスンをとおして、なによりも、実際に自分の手を動かしてみることが大切です。

作りながら、楽しく覚えましょう。少しずつ、慌てずに。

 

ちょっと頑張れるようになったら、ギターで弾き語り、それをDTMで録音・編集・アレンジにチャレンジ。

ゲーム音楽作曲、彼女に聴かせたい、ネットで公開、ライブしたい、などこんなことできたらなぁ という

想いを実現する可能性は大です。

 

レッスンをとおして「好奇心から向上心へ」

理論や難しいテクニックは必要に応じてついてきます。

音楽するのに正解なんてない、だから自分なりのやりかたを探してみましょう。

 

まずは、体験レッスンでお会いできるのを楽しみにしています。

音楽豆知識一覧

Menu