岸 迪香 ( きし ふみか )

岸 迪香

3歳からピアノを始める。

高校卒業後、東京ミュージック&メディアアーツ尚美に入学、作曲と編曲を学び、ラウンジ等での演奏活動や編曲の仕事に就く。

2015年、桐朋学園芸術短期大学に入学。ピアノを本田幹子、作曲を福田恵子、山内達哉の各氏に師事。

20168月、ポーランドのショパンアカデミーへ短期留学、ヤン・カドヴィスキ氏のマスタークラスを受講。ディプロマ取得。

中学校教諭第二種免許状(音楽)取得。

現在、ピアノ講師、リトミック講師として活動中。

また、器楽曲や合唱曲、ゲームミュージックの作曲活動を行なっている。



~講師より~

「ピアノを演奏する」ということは、とても多様な面があります。

ソロの演奏会、連弾、合唱の伴奏etc...

どの様なシーンで何の曲を演奏するのかによって、相応しいピアノの音色があります。

まずは頭で、どんな音で演奏したいのかイメージすることが大切です。

私は、ピアノを通じてたくさんの素敵な出会いや幸せな経験をしてきました。皆さまとの出会いも、もちろんそのひとつです。

レッスンを通じて、皆さまの人生のプラスになれます様、精一杯努めさていただきます。

一緒に「良い音」を目指して頑張りましょう!

 

 

音楽豆知識一覧

Menu