なぜ昔よりアップテンポの曲が流行っているのか…-プルメリア音楽教室-

2018/09/25



アップテンポの曲がなぜ流行るかというと音楽性の粗が見えにくくなるからです。
コードが4つくらいあれば乗り切れてしまうという怖さ、凄さがあるのです。
同じシンプルなコード進行でもブルースはスローテンポで聴かせる点で遥かに難しいですよね。
聴かせるとは、聴く人をこちらの領域に引き込む、目を閉じさることですよね。

そんな繊細な作業を一緒に学ばれたい方、是非、教室の作曲法の体験レッスンへお越しください(▰˘◡˘▰)

体験レッスンお申込


文責:彦坂

音楽豆知識一覧

Menu