【本のご紹介】日本の作曲家シリーズ/服部良一

2020/05/27

・武満 徹
・伊福部 昭
・冨田 勲

...

と来て、服部良一さんというのが面白いですね。

ポップスもジャズも、ゲームミュージックもラップもロックも演歌も、ごった煮というという本です。

一人の人間がどこまで多様化できるかは現代人が忘れていることだと思います。
ダヴィンチみたいに。

手に職を。
堅実な公務員、1つのことを極めよではなく、全部極めるつもりでやるということ。

芸術が好きなら普通でしょう。




文責:彦坂


音楽豆知識一覧