上達のための素直さーボイストレーニングのプルメリア音楽教室ー

2019/02/13


ピアノを極める上で、2つの素直さが大事だと思うんです。
皆さんは、先生の言うことを素直に自分に受け入れて、実践していますか?


まず第一の素直さは、先生の言う事をそのまま実践することです。


ピアノの技術の向上には練習しかありませんが、向上しないための練習は
まったくの無意味です。その方法をあなたの先生は教えてくれるかもしれ
ない。時には理不尽に怒られることもあるかもしれないけど、先生なしでは
絶対に成長はありません。なので物心がつくある程度の時期までは、先生の
言うことを実践しましょう。

①素直さ=成長のスピード

です。




第二の素直さは、自分自信に対して素直であれということです。
これこそが真の素直さです。

ある程度大人になれば自分の自己主張もはっきりしてくるでしょうし、
表現力も豊かになります。先生の意見が自分にとって必ずしも正しいこと
とは限りません。先生に指摘されたことに対して、正論だけど自分には
当てはまらないと思うのなら聞き流せば良いし、その通りだと思えば、
受け入れれば良い。

つまり、自分の感じたままの音楽を100%表現する。無理矢理言葉に
してしまいましたが、それが真の素直さではないだろうか。


何事もそうかもしれないけど、

②素直さ=己を知って、感じたままを表現する












                                              文責:安斎





























































































































 

プルメリア音楽教室

新宿渋谷池袋都立大三軒茶屋荻窪自由が丘高田馬場吉祥寺下北沢赤坂横浜秋葉原高円寺武蔵小杉中野代々木駒沢公園・センター南埼玉神奈川・千葉・その他200教室

 

初心者から音大受験まで。もちろんお子様、また大人の趣味として始められたい方にも、現役演奏家の講師陣が熱心に、丁寧にレッスンいたします。全てマンツーマンの充実した音楽の時間をお約束いたします。

ピアノ<クラシック・ポップス・ジャズ・弾き語り>

バイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバス<クラシック・ポップス>

ボーカル<クラッシック声楽・ミュージカル・ボイストレーニング・ポップス>

クラリネットオーボエ

作曲・アレンジ法・編曲

ソルフェージュ<旋律聴音・和声聴音・楽典・和声学・新曲視唱>

ドラム<ロック・ポップス>

ギター<アコースティックギター・エレクトリックギター>

DJ

  
 

  

音楽豆知識一覧