ボイストレーニング

 ボイストレーニングとは「声を出す」こと、すなわち「発声」全般について行なわれます。声がよくなる、歌が上手になるだけではなく、ビジネスチャンス、健康的な身体作りや、ダイエット美容効果と、様々な効果が期待できるトレーニングの一つです。
口の開き方、喉や舌の使い方、呼吸の仕方、身体の使い方、発音のトレーニングなど。
もちろん上手に歌うためのテクニックとして、ボーカルレッスンの前には必ず行います。
 具体的には、「腹式呼吸」という呼吸法があります。耳にしたことがある方も多いことでしょう。 腹式呼吸を使い発声のトレーニングを行なうことによって、発声するたびに横隔膜が動かされ、お腹の一番奥の腹横筋が鍛えられます。いわゆる下腹部の引き締め効果につながります。 こうした呼吸法や発声法を使用することで、インナーマッスルを鍛える効果につながります。
 また、大きな声を出す事でストレス発散にもつながり、体調が良くなったというお声も耳にもします。 大きな声を出すために、大きな口を開けること・口を大きく動かすこと・顔の筋肉を使うことで顔のたるみが取れ、顔が引き締まる、小顔効果にもつながります。          また、とても表情豊かにもなり、より健康的な姿になることができます。
 ビジネスの場においても、 「接客の際に声が小さく、いつも聞き返される」、「電話で名前が一度で伝わらないことがある」、「会議中・プレゼンの最中に声がかすれてしまう」などというお悩みを持った方も受講されています。
「カラオケを上手に歌いたい」、「もっと大きな声を出せるようになりたい」、などの悩みを解消すべくボイストレーニングをしていくことで正しい発声法を身に付け、更に上手に声を出す身体作りをすることで、きれいな声を身につける事ができるばかりか、喉を痛めるようなこともなくなります。

正しい「発声」を身につけることで、音楽が今まで以上に身近に感じられ、今まで以上に豊かな感情を持つことができ、生活も一変するはずです。



 

【プルメリア音楽教室・ボイストレーニング(ボイトレ)コース】

 

カリキュラムについて。

皆様の生活スタイルや、音楽をもてる時間を尊重し生かしていくレッスン体制です。従いまして教室のカリキュラムというよりは、生徒様ごとに合ったカリキュラムを講師が考え、ご提案しております。
まずはどのようなボイトレのレッスンがご提案できるのか、無料体験レッスンにお越しいただければと思いますが、その前に、お電話でのお問い合わせの際に良くお伺いする

「マンツーマンレッスンの価格は高い気がするけど・・・」

というご質問について。
ボイトレほど、一人一人の体が楽器となりトレーニングしていく内容に一番の近道は、マンツーマンであると考えます。なぜならいい音楽を奏でる楽器は自分の体であり、その体は皆様、形や大きさなど様々だからです。

皆様それぞれの違う体という素敵な楽器を、あなたに合った発声で素敵に響かせるために、

1回の無料体験レッスンでは全ては分からないかもしれませんが、それぞれの方に合ったポイントを押さえ、レッスン内容や、練習方法を確認し、ご対応させていただきます。

さらに無料体験レッスンにて、よくお伺いする困り感を具体的に・・・

・音痴のような気がする。可能音域が狭い。高音が出しづらい。
→ご自身には認識できていなくても、体のどこかに力が入っていることや、声帯を上手く使えていない・・・など、原因がどこにあるかを一緒に探してみましょう!原因が分かればそれを修成したりトレーニングするレッスンをすることで、改善の道が明確です。

・講師の指名はできますか。
→全て自信をもってお勧めさせて頂いております質の整っている講師ですが、教室のホームページに講師のプロフィールも掲載しておりますので、在籍講師陣よりご希望講師がおりましたら、是非お知らせください。


・ミュージカル劇団に在籍しています。ダンサーとしてこれまで頑張っていたが、シンガーとしても活躍していきたい。今からでも間に合うか。

→昨今のミュージカル人気で、当教室でもミュージカルコースのお問い合わせをたくさんいただいております。これまでもミュージカルの世界にいらっしゃったので、感覚をつかむことは早いかと思います。楽曲を体ではなく歌うことで表現できるよう、また年齢にもよりますが、しっかりご自身に合った発声を身に付けていきましょう!

 

・歌唱法を学びたいがそもそも趣味なので、そんなに本格的なものも求めていないがレッスンはうけたいのです。大丈夫ですか?

→生徒様それぞれ、音楽との時間の持ち方はそれぞれです。音楽大学受験を考えている方、ミュージカル観劇が大好きでミュージカル曲を趣味で歌いたい、習いたい。

皆様の生活スタイルも含め、また音楽個性を生かしながらご自身のペースに合ったご対応をさせて頂きます。


・これまで習ってきた先生は、感覚で教えてくれていた。それで歌ってきたが、論理的に説明してもらいたい。納得しながらでないと、それを練習に生かせない。

→音楽こそ感覚と言いますが、歌うことは楽器を通して音楽を奏でるピアノなどど違い、体の中の筋肉や声帯の使い方を説明するのは、どうしても難しいことはわかります。しかし当教室の講師のレッスンでは図で書いたり、分かりやすい説明で今、体のどこを使って歌っているのかをその都度、説明をさせて頂いております。

 

・合唱団に在籍しているが、声楽をしっかり学んでもっと無理なく発声できるようにしたい。

→クラシック声楽と合唱の発声法、歌唱法はとても近いところにあります。腹式呼吸での質の良い本格的な発声をしっかり学びましょう。

 

・レッスンスタジオはどのようなところでしょうか。

→個別のブースとなっております。中にピアノもしくは電子ピアノがあります。また平日ふくめ、土日もレッスンしております。特徴としては3~4帖のお部屋となり、全て防音のスタジオとなります。、

入会金1万円、無料キャンペーンも行っております!

その他、気になることがありましたら、教室までご連絡ください。

 

体験レッスンお申込みは、こちらから。

 

お問い合わせ


【生徒様からの声】
仕事柄、話す機会の多い私は、1日ぶっ通しで話したような日の翌日は、声がかすれ、ガラガラになってしまうことが悩みでした。レッスンに通うようになって初めて、自分が喉を傷めやすい声の出し方をしていたことに気づきました。
発声法を見直すことで、声帯が鍛えられ、悩みが解決しました。また声を張り上げていただけのカラオケの歌い方も、使わなければいけない筋肉を意識した正しい発声法で歌うことで、自分の歌いたいように歌えることが増えたように思います。

音楽豆知識一覧

Menu