ギター

玉川 雄一 ( たまがわ ゆういち )

広島市生まれ 射手座 A型
3才からヴァイオリンをはじめ音楽に親しむ。
中学時代、リッチーブラックモアに影響を受けてギターに目覚める。
高校卒業後、上京し武蔵野音楽院で本格的にギターを学ぶ。
ロックを中心に、ポップス、ファンク、ブルース、ジャズ、フュージョン等、幅広いジャンルのセッションに参加。
ゴスペラーズ、鷲崎健、大橋純子、松崎しげる、
米倉利紀、JERO、モーニング娘。、大内義昭…
アーティストのサポート活動の他、多くのインディーズバンドで活躍中。
自称、親子三代で楽しめるギタリスト。
色々なジャンル、年齢のミュージッシャンとの共演経験が豊富なので、あらゆる趣向やスタイルに対応可能

神野 達晴 ( こうの たつはる )

洗足学園音楽大学音楽学部器楽科卒業
ジャズ、カントリー、ブルーグラス、ファンク、ブルース、ロックなど幅広く演奏
とりわけジャズギターの独奏、ハーモニーを研究。

作編曲家としても、テレビCM、映画、社歌、映像作品などに多数楽曲提供
最近の主な作品
・東京都環境局フードレスキュープロジェクトへの楽曲提供(都内大型ビジョンで放映)
・映画『ファミリー』(吉野耕平監督、脚本、出演に大杉漣など)の劇中歌の編曲
・三菱重工業『種子島宇宙教室』テーマソング(編曲)
・ワークスアプリケーションズ社歌(編曲、アニメ鷹の爪団)
・高知県テーマソング『高知家オールスター』(作曲)
・TVCM『パイポネックス』(作編曲)、共立美容外科(編曲)、牛角(編曲)、カバヤホーム(作編曲)他多数

堀内 雄介 ( ほりうち ゆうすけ )

埼玉県さいたま市出身。
12歳頃からアコースティックギターを始め、弾き語りやソロギター、バンド活動に熱中する。
エレキギターを始め、アダチ音研ギターの東大で学び、佐々木秀尚氏に師事する。
ロック、ブルース、ジャズ、ファンク、音楽理論など幅広く学ぷ。
現在ギター講師、ライブサポート、レコーディング、アレンジなど多岐に渡って活動している。

清水  宥人 ( しみず ゆうと )

13歳でギターを始める。
高校卒業と同時に上京、都内専門学校へ入学。

卒業後はYAMAHA MUSIC MADIA「宇宙一弾けるアルペジオ」動画収録、Rev.from DVL、Bernard Park等アイドルや声優を中心としたメジャーアーティストのレコーディング等のスタジオワーク。
2014年11月に行われた楽器フェア2014ではホットラインミュージックブース内で演奏。

またG5 projectや戦国無双2,3等のコンポーザーGodspeed氏主導のアマチュアギターコンピレーションアルバム「G.O.D.III」へ参加するな ど、多方面で活躍している。

早川 達也 ( はやかわ たつや )

15歳でギター・ハーモニカを始める。
中高でマーチングバントに入り、フルートやバスドラムなど、様々な楽器に携わる。

中学期からユニットで活動、ボーカルやコーラスなど作詞作曲に目覚め、路上やライブパフォーマンスに明け暮れる。

大学期、付属の音楽科にて発生や教育論に触れる。
卒業後、本格的にシンガーソングライターとして活動。

東京へ拠点を移し、
・コラアゲンはいごうまん(ワハハ本舗所属)芸人とのコラボ曲を発表する。

・東北や熊本の復興支援songとして
2曲リリース。「バタフライエフェクト」「ひまわり」

・作曲や歌詞提供なども行う。
アイドル「じゅじゅ」など。

他にも、毎月、就労支援施設の音楽会や
0歳~子ども音楽会などの講師としても活動。

現在も、バンド編成などを加え
シンガーソングライターとして
チャリティーフェスライブなどの活動を行なっている。

黒田 竜太 ( くろだ りゅうた )

東京都出身。
ロサンゼルスにあるLos Angeles College of Musicギター科に留学し卒業後の1年間は、自身のオリジナルバンド、3ANTRAや他のアーティストのサポートなどセッションプレイヤーとしても活動。
ジャズ、ファンク、ブルース、ロック、ボサノヴァ、R&Bなど多様なジャンル演奏が可能。

在学当時は Carl Verheyen (Supertrampのギタリスト。個人のフュージョンバンドやセッションプレイヤーとしても活躍)、Adam Levey (元Norah Jonesのギタリスト, 現LACMギター科学長)、Brad Rabuchin(元Ray Charlesのギタリスト)などに師事。当大学では、低学年生のチューターとしても活躍。

2017年3月に帰国し、様々なアーティストとのセッションに参加など活動中。

音楽豆知識一覧

Menu