エレキベース

飯塚 祐太郎 ( いいづか ゆうたろう )

1992年12月7日、東京に生まれ育つ。
10代の頃よりベースを始め、洗足音楽大学に入学。
B'zのアレンジャー兼ベーシストである明石昌夫氏、岡田治郎氏、森岡克治氏らに師事。
2014年にロサンゼルスにベース修行のため渡米。
Musicians Institute Hollywood校に通いながら黒人教会でのゴスペル、レコーディング、TOP40、ジャムセッション等に連日参加し演奏をする。
Tim Witt氏に師事。
Albert King、James Brownらのキーボード奏者Tony Llorens、テリーボジオの息子であるRaanen Bozzio、The Voiceにも出演したJosiah Hawleyなどと共演。
eyeshineとしてWarped Tour 2015にも参加する。
Bass Player Liveではチャカカーン、プリンスのベーシストであるAndrew Gouche氏とも演奏。
Andrew Gouche氏のジャムセッションやアナハイムに開かれるNAMM Showに集まる多数の世界トップレベルのミュージシャンから、多大な影響を受ける。
2015年に帰国、現在は東京を中心に活動している。

音楽豆知識一覧

Menu