織田 美貴子 ( おだ みきこ )

織田 美貴子
愛知県出身。3歳よりスズキメソードにてヴァイオリンを始め、12歳でその全課程を修了。
2003 岐阜市芸術祭洋楽の部、第4回新進演奏家コンサートに出演。
05年プラハサマーアカデミーにおいてマスタークラスを受講、及び同アカデミーのファイナルコンサートに出演。
06 ピアチェーレコンチェルト2006にて、セントラル愛知交響楽団とラロのスペイン交響曲を共演。14年には岐阜国際音楽祭にてメンデルスゾーン Vn協奏曲を共演。
07年に岐阜大学教育学部音楽学科を卒業。
0910年、アフィニス夏の音楽祭(広島、山形 )に参加。15年、西日本国際音楽コンクール アンサンブル部門にて、西日本新聞会館賞受賞。
2007年~2019年まで約12年にわたり、(公財)札幌交響楽団ヴァイオリン奏者として在籍。
現在はフリーランス奏者としてオーケストラ客演の他に、ソロ、室内楽にも積極的に取り組む。これまでに、故山村晶一、吉野淳子、髙橋律也の各氏に師事。





~講師より~
皆さんの、楽器を始めたいと思った最初の気持ちを大切に…
あの曲を弾いてみたい
いつかみんなに聴かせてあげたい
憧れのあの人のように演奏したい
 
純粋な気持ちは音楽に表れます。
表現する、ということはプロの人や、テレビに出るような人たちだけがする特別なことではなく、皆さん一人一人が出来ることです。楽器を弾けるようになると、嬉しいとき、悲しい時、いつも音楽が寄り添ってくれますよ。
ヴァイオリンで出来ることが少しずつ増えていくのは、とても楽しいことです。上達に必要なアドバイスや練習法は、私がこれまで積んだ経験をもとに沢山お伝えできると思います。楽しく、根気よく続けられるレッスンを受けてみませんか?
楽器を初めて習う方から経験者の方、お子さまから大人の方まで、それぞれに合わせたアプローチをしていきます。
ジャンルもクラシックにとどまらず、ポップスや映画音楽などもOKですし、ソロ曲から、アンサンブル、オーケストラ曲まで幅広く指導致します。
一緒にヴァイオリンを楽しく練習しましょう!
 

音楽豆知識一覧