着実な演奏力向上が必要な方へ

2017/01/05 [音楽教室の選び方]



・音楽大学・音楽高校・音楽中学への進学へ向けて準備を進めている生徒様。
・コンクールやオーディションなどを控えていらっしゃる生徒様。
・急な演奏披露の機会ができてしまった方。(ご結婚式・会社での忘年会等の出し物での披露)

これらの生徒様に当てはまる特性を持った音楽教室をご紹介させていただきます。

選ぶポイントとして・・・
1.定期的な発表会などの演奏披露の場がある「上達確認、本番の予行練習の為

2.レッスン時間を自由に決められる「あなたのスケジュールに講師が合わせられる

3.月によってレッスン回数の変更ができる「コンクール本番前など集中してレッスンが更に受けられる

4.レッスンをキャンセルした際に振替レッスンができる「お月謝を無駄にすることがないサポート体制があるか

5.講師以外に相談できる教室スタッフがいる「音大受験まで様々な不安や考えを話せる環境があるか

6.講師の経歴や専門がわかりやすく、目的に合った講師に習うことができる「クラシックかポップスかロックかジャズか音楽でもジャンルは様々です



大手音楽教室
○発表会などがあり、演奏発表を通して現状の実力を確認できる。
○様々な音楽のジャンルに対応できる講師もいることから、目標に向けてレッスンできる。
×振替レッスン制度はなく、曜日は固定となるため、レッスン頻度が落ちることが考えられる。

個人音楽教室
△発表会を行っている教室が少ないため、要確認。
△固定曜日時間レッスンの場合が多いため、振替レッスンは難しい場合が多い。
×講師一人の為、様々なジャンルへの対応は難しい。

プルメリア音楽教室
○発表会などがあり、演奏発表を通して現状の実力を確認できる。
○レッスン担当講師以外に相談できるスタッフとのやりとりにおいて、例えば本番近くなったら演奏を講師以外からの視点でも聴いて意見をもらうことができる。
受験までにあらゆる面からみてもらえ、弱点を明確に確実に受験合格へ導く。
また結婚式などで、バイオリンとピアノをお二人で個々にご受講の後、最終段階として合わせのレッスンを受けられる等。
◎振替レッスン制度により、年に何回でもレッスンキャンセルから再度レッスンの予約をすることができる。



 

音楽豆知識

Menu

おすすめコース