ホリゾンタル調性引力

2019/06/26

「ヴァーティカル」調性というものは「写真撮影」の様なもので、和音が鳴った瞬間に「調性」がある程度確定できます。

しかし、旋律の調性を見極めるには経時的な変化が必要になります。
そしてそこに何らかの規則性や体系が見出だせるかどうか。

旋律に関して「リディアン・スケール」は現代人にとっては聞き慣れないものなので、通常はメジャー、マイナー、ミクソリディア(B♭➡C)、ブルースが最も簡単にホリゾンタル調性引力を作り出すことができます。
その前の段階がペンタトニックなのです。

20170216171720968.jpg

ディミニッシュ・スケールやホール・トーンというのは人工的で比較的新しい音感なのです。ディミニッシュ・スケールで歌えと言われてスラスラ歌える人はそう多くないでしょう?



文責:彦坂
 

音楽豆知識一覧