リフと四度堆積和声

2019/08/27





「菊田裕樹 風に...」

昔、ラヴェルが「シャブリエ風に...ボロディン風に」とやっていた気持ちが分かります。

チャーチ・モードのスゴいところは全ての声部に高い調性強度がある点です。恐らく従属声部という概念も欠けているため有機的になります。

やはり本物の「無機体(人間を超越したもの)」を作るには調的モードは向いていないので「無調」に行かざるを得なかったのでしょう。

本当に森林のようです。各々が叫んでいて調和が取れているという...



文責:彦坂

音楽豆知識一覧