FMC国際音楽映画コンペティッションにて日本の作品を公式課題に作品応募開始!

2020/01/14

本日は、FMC国際音楽映画コンペティッションにて日本の作品を公式課題に作品応募開始!のお知らせを教室のブログでもさせていただきます!

世界最大の国際映画音楽コンペティッションFMC 2020(Film Music Contest)が、ロンドンにて作品応募開始を公式発表しました。今回は、沖縄県著作短編映画「こころ、おどる」が公式題材作品として決定しました。
日本語公式ウェブサイト:https://www.fmcontest.com/ja/



































FMCでは、世界中の映画音楽作曲者から、5分間のトレイラー映像(課題作品)のために作曲されたオリジナル曲を募り、コンペティションを行います。2020年は日本とスロバキアの国交100年を記念して、日本の作品が公式課題となりました。審査委員長は、ヴラド・ミラー Vlado Meller(米国、世界音楽界の第一級で活躍中。グラミー賞2回受賞)を始め、ポール・ウィッフェン Paul Wiffen(イギリス、ハリウッド超大作の音響担当)など国際的に著名な方々が審査員を務めることとなっています。公式ウェブサイトは100万人以上の視聴数を記録しています。
テキスト ボックス: 監督:岸本 司
主演:尚玄
 
■FMC音楽映画コンテスト情報
【課題曲応募期間】:令和元年10月23日~令和2年3月1日
・応募はこちらから(日本語ページ)https://www.fmcontest.com/ja/%e3%81%93%e3%81%a1%e3%82%89%e3%81%8b%e3%8 2%89%e5%85%a5%e3%82%8b/
・FMC過去の経歴、課題作品:去年の受賞者と審査員の評価等はこちらのリンクより
https://www.fmcontest.com/ja/%e6%8e%a8%e8%96%a6%e3%81%ae%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%b0/
・昨年度の参加国:38か国(日本、US、カナダ、ドイツ、フランス、イタリア、UK etc.)
・音楽祭開催期間:令和2年4月後半
受賞者は、スロバキアに招待され、FMCのフェスティバルウィーク中にスロバキア・コシツェで開催されるガラ賞授賞式で公式発表。
・FMC2020ガラウィーク期間:2020年4月28日~5月2日を予定
本音楽映画祭では授賞式、コンサート及び短編映画「Kerama Blue」上映会を予定(登壇、Q&A)
※地元メディアテレビ、ラジオコシツェ、ジャーナリスト、RTVSスロバキア国立テレビにて放映予定。
・問い合わせ先:サイト上の以下にリンクより問い合わせが可能
https://www.fmcontest.com/contact/
 
 

音楽豆知識一覧