ものしりクイズ作曲家【ベートーベン】no.4 ーボイストレーニングのプルメリア音楽教室ー

2019/01/28

プルメリア音楽教室

―お子様向け―作曲家ものしりクイズ!

『ベートーベン④』

 

 

さっそくベートーベンのものしりクイズ3目の復習と正解発表!

ベートーベンがウィーンというまちでくらしていたころ、王さまのスパイにみはられていたことがあるんだけれど、なぜだろう??

  1. べートーベンが作った交響曲第9番には、自由はすばらしいという合唱の曲がついているんだ。それが人びとに、わるいかんがえをおこさせると思われてしまったんだ。

    そこでベートーベンも、あぶない人と思われてしまったんだね。 

  2. ベートーベンは、ハンガリーのきぞくたちと仲が良かったんだ。そのきぞくたちは、王さまなんていらない、とかんがえていたんだよ。

    そこでベートーベンもあぶない人と思われてしまったんだね。

  3. ベートーベンは外国にいってくらそうと思った。そこで、自分の国の王さまのようすをさぐって外国におしえれば、外国からよいあつかいをうけれるのかなと思って、ベートーベンもスパイをしていたんだよ。
     

答えは・・・②

ベートーベンは、ハンガリーのきぞくたちともおつきあいがあったんだ。ハンガリーでは、王さまなんていらないって思うきぞくも多かったんだ。そんな人たちが王さまをたおそうとしたら大変だよね。

ベートーベンもその仲間と思われていたので、スパイにみはられていたんだって。

 

 

では今日のクイズにいくよ。

ベートーベンは小さいころからピアノの練習をとてもがんばっていました。

でも学校にはあまり行かなかったんだって。なぜだと思う?

  1. ベートーベンのお父さんは、ベートーベンに音楽の才能があることをみぬいていたので、ピアノがもっともっと上手になれば、有名になってお金が入ると考えた。

    学校のことは、どうでもよかったみたいだね。

     

  2. ベートーベンの家はとてもまずしかった。

    それで学校に行くお金がなかったんだ。

     

  3. ベートーベンはピアノばかり練習していて、学校をさぼってばかりいたんだって。

    そしたら、学校をやめさられてしまったんだよ。

     

     

    ベートーベンは、たし算しかできなくて、大人になっても困ったらしいいよ。

    みんな、わかったかな?

     

    それでは、明日の答えの発表まで考えておいてね!!























     

     
      

     

    プルメリア音楽教室

    新宿渋谷池袋都立大三軒茶屋荻窪自由が丘高田馬場吉祥寺下北沢赤坂横浜秋葉原高円寺武蔵小杉中野代々木駒沢公園・センター南埼玉神奈川・千葉・その他200教室

     

    初心者から音大受験まで。もちろんお子様、また大人の趣味として始められたい方にも、現役演奏家の講師陣が熱心に、丁寧にレッスンいたします。全てマンツーマンの充実した音楽の時間をお約束いたします。

    ピアノ<クラシック・ポップス・ジャズ・弾き語り>

    バイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバス<クラシック・ポップス>

    ボーカル<クラッシック声楽・ミュージカル・ボイストレーニング・ポップス>

    クラリネットオーボエ

    作曲・アレンジ法・編曲

    ソルフェージュ<旋律聴音・和声聴音・楽典・和声学・新曲視唱>

    ドラム<ロック・ポップス>

    ギター<アコースティックギター・エレクトリックギター>

    DJ


     

     

     

     

     


音楽豆知識一覧

Menu